2016年03月23日

精霊の宿る木☆彡

IMG_20160322_141947.jpg
スマホで撮った写真・・
気になる・・傘が。。なぜ??



一昨年・・この木のことを知りました。。


P3220507.JPG


個人宅のお庭の垂れ桜・・

樹齢100年。。

この時期だけ・・開放してくださる。。


P3220503.JPG
P3220572.JPG

苔むした太い幹から・・

同じく太い・枝が出て・・

あちこちを支えられている。。

P3220571.JPG

たった一本の古木・・

なのに・・・すごい存在感・・

そして・・すごく癒される。。


P3220535.JPG

見頃が・・一年にたった1週間ぐらいだから・・

昨年は機会を逃してしまった。。

今年は・・構えてこの時期を過ごしていた。


aP3220515.jpg

そして・・今日が満開と・・知って・・

走った。。

aP3220518.jpg

なんて・・美しい桜だろう。。

精霊が・・きっと宿ってる。。


P3220520.JPG

今年も・・お互い元気で・・逢うことができましたね。。

来年もよろしくお願いしますね。。


すごく幸せな春爛漫でした。。


aP3220526.jpg
大きくすると・・メジロさんがしっかり見えます


ここの画像は・・大きくして見ることができます。。

クリックして画像集に飛びます。。

また・・画像をクリックすると・・見れます。。

どこかに・・精霊さんがいるかもです。。


P3220570.JPG




posted by マイマ at 22:03| 長崎 ☁| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

すごい!
写真でも、すごいの感じるから、
実際見たら、もっとだろうなぁ。

これからもずっと毎年、咲かせてくれるかな。

この頃、どんどん大きな木が切られて
整地されて、新しい家が立つ。

仕方のないことだけど、木が泣いてるよねぇ。
Posted by はたはた at 2016年03月23日 23:37
なんて素敵!
個人のお宅で樹齢100年とは、何代にもわたって
大切に育てられているのでしょうね。
精霊に優しく守らているような、
美しい写真ですね。

たった今ニュースで、桜は樹齢40年をピークに
衰えが目立ちだす、という話を聞いたばかり。
我が家の近所でも、切り倒される大木が増えて
寂しいです。


Posted by Mariko at 2016年03月24日 20:19
桜の木の上に虹がかかったように見えます。
個人さんでお持ち?の桜ですか???
素晴らしい桜ですね。
優雅な枝垂れ桜。。春の喜びを感じます。
そんな見事な花の中でメジロもうれしそう。
心待ちにしてやってくるのでしょうね。
まだ寒くてこちらでは開花していません。
待ち遠しいです。
Posted by Pony at 2016年03月24日 22:52
★はたはたさん。。
幹にコケがついてるような・・古い古い桜です。。
いいよね〜〜この古さが。。

そうですよね・・大木が切られて。。
きっとバチが当たるぞ〜〜(笑)。。
我が家の近くは・・神社が多く・・千年大木もいっぱい。。
いらっしゃたら・・案内するよ・・
道路の真ん中にたつ千年クスの木ね。。

Posted by m at 2016年03月26日 00:46
★Marikoさん。。
木は生き物ですから・・一応寿命があるんでしょうね〜〜。。
やはり・・ご家族の手入れが行き届いているんでしょうね。。
あちらこちら・・つっかえ棒です。。
美しい花々・・ご家族の愛情の賜物ですね。。

今は波佐見町あげてのイベントになってしまいましたが・・ありがたいです。。
この・・オーラをいただいて今年一年元気で過ごせそうです。。

Posted by m at 2016年03月26日 00:57
★Ponyさん。。
なぜかオーラみたいに・・かかっておりますね。。
なぜなのか・・分かりませんが不思議です。。

人もたくさん見にこられていましたが・・
鳥もたくさん来ていました。。
メジロがほとんどですが。。

毎年・・会いに行きたくなります。。
ゆっくり見ていたいので・・土日は避けたいです。。
お客さんが多くって。。
でもみなさんも・・同じ気持ちなんでしょうね。。

Posted by m at 2016年03月26日 01:02
すばらしいですね。
やっぱり桜って特別な花ですね。

怪しく美しい。
本当に精霊が宿るっていう気持ちになりますね。

お写真もとっても上手ですね〜。

この時期だけの本当の贅沢ですね。
Posted by ごまママ at 2016年03月29日 19:18
★ごまママさん。。
そうなんです。。
年に一度・・その花に合わせて逢いに行けるって。。
これほど贅沢なことはないかもです。。

一目みて・・この木の惚れ込みまして・・
毎年逢いたいと思いながら・・できぬこともあり。。

子供が小さい時は・・福岡の「海の中道」と言う水族館のカワゴンドウに惚れ込んで・・夏休みは毎年一度は・・カワゴンドウに逢いに行ってたんですが・・亡くなって行かなくなりました。。

ちょっと笑える人なのでした。。
Posted by m at 2016年03月29日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: