2020年02月17日

あららフード☆彡

20200215_123659.jpg


去年長いこと・・ゆるるウンPに悩んでさ・・

お粥さんご飯にしたんですね。。


その時思い余って・・お米のフードがないものか??と

随分探し回って・・見つけてました。。


お粥にして・・お米のフードにして・・

すばらしくいいウンPであります。。


20200217_214002.jpg


ベルカンド・・ドイツのフードであります。。

幾種類かありますが・・これがお米のフードラム&ライスです。。



それまで・・犬は肉食だから高タンパク質、グレインフリー(アレルギーにも良くて)フード

原材料の初めに来る材料が「肉類」じゃないとなぁ〜〜なんて

思っていましたし・・

実行もしてました。。


20200217_182914.jpg


長いこと。。

けしてそれが悪いわけではないですが・・

すごくいいフードだと思って・・与えていたアカナやオリジンが

娘たちには影響ないものの双葉には合わなかった。。


下痢するわけではなかったが・・

穴という穴の付近が赤茶けてきた。。

口の周り、耳の周り、肛門の周り、目の周り、

そのフードをストップしてから・・綺麗なクリームに戻った経緯があって・・

フードは個体で合うか合わないかあるんだ!!と当たり前だけど

痛感した。。


20200217_182731.jpg


おまけに・・すずはストロバイト結晶が出やすい体質。。

たまに出る。。

療養食を調べると・・これもコーンフラワーとお米が多く入ってます。。

療養ドックフードは嫌なので・・

病気が出たら・・水分を多く取らせてご飯をいれたメニューにしてました。。


そんなこともあって基礎になるフードを変えてみたのです。。

で・・

新しく・・とうもろこしとお米が原材料のトップに来てたフードも頼んでみたのでした。。


そしたらね・・


20200217_213857.jpg
左からマルチクロック・・ラム&ライス
上はホリステックレセピー(今まで与えてた)


左側のお皿のものが届いてビックリ。。

なんだこりゃ???


大昔(半世紀前じゃん)・・ミズリー州のドックフード・・ナントカ(覚えてない)というのがあって

届いた時にちょうどこのようにいろんなものが入ってて。。

なんか気に入ったことを思い出したけど

どうしたものか??本犬たちはものすごく気に入ったようで・・

バリバリ食べる。。


20200217_213929.jpg
いろいろ入ってたベルカンド
マルチクロック



少しづつ使ってみようと思っとります。。


このベルカンド・・見てお分かりのように・・粒がびっくりするほど

大きい。。

すずは当初・・ホリステックレセピーだったからか・・

ベルカンドに変えて・・喉に詰めてゲホっとしてて

生きた心地がしなかった。。

で・・レセピーに戻したりしてたんだけど・・

ベルカンドは・・お湯さすとあっという間に崩れるので

その後は・・ゆるゆるに溶かして与えている。。OKです。。


二代目が・・あまりに掻き込むタイプの食欲の子で・・
喉詰事件を起こしたことがあって・・それには敏感。。



ご飯は・・できればピョンピョン飛び上がるほど嬉しいもので

あって欲しい。。

朝はフード夜は手作り・・の形のまま続行できている。。



一時朝夕手作りの時もあった。。
大鍋でコトコト煮込んでも・・3頭大型犬
二日持たない。。
毎日大鍋が登場してたが・・ちと疲れた。。



20200217_182813.jpg


ベルカンドは・・とにかく粒が大きい。。

一種類だけファイネストシリーズは・・1センチ粒。。

その辺にしたかったんだけど・・ちょっと条件にあわず。。

でもね・・

まっちゃと双葉はなんの問題もなく・・噛んで食べております。。





ちょっと面白いフードの記事を見つけました

参考までに

ランクインフードのご紹介

時々後日内容に変化があるブログです(笑)


20200214_144344 (2).jpg
posted by マイマ at 23:59| 長崎 ☁| Comment(2) | ワンコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました。このフードと水分で、目の周りの茶々が(笑)減ってくれないなかなぁ。
Posted by きなこ at 2020年02月24日 06:31
★きなこママさん。。

きなこちゃんに合うフードが見つかるといいですね。。
いろいろよさげなものを選んで与えてみてくださいね。。
Posted by m at 2020年02月25日 01:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: